美容師の資格取得の為の無料資料取り寄せ

美容師の資格取得の為の無料資料取り寄せ

美容師の資格取得の為の無料資料取り寄せ

 

美容師の資格取得

 

美容師の仕事は、美容室での髪の毛のカットやパーマ、カラーにシャンプーなどがあります。美容師といっても美容室ではいくつかのランクに分かれて仕事をしています。

 

 

 

まず一番初めにつくのがアシスタントです。アシスタントは雑用から掃除、美容師のお手伝いなどを主におこないます。アシスタントを終えると次にスタイリストと言われます。

 

 

 

スタイリストとは実際にお客さんの髪を切ったりするので、一人前の美容師となります。いずれにしても美容師として仕事をするには美容師の資格が必要です。

 

 

 

美容師の資格は国家資格です。美容師の資格取得を目指すには、厚生労働省から指定された美容学校に入学し、卒業する必要があります。

 

美容師の資格取得の為の無料資料取り寄せ

 

美容学校を修了した時点で、美容師の国家資格を受験する権利が与えられます。そして国家資格に合格すると美容師の資格を取得できます。

 

 

 

美容師の資格を取得すると多くの方は美容室へ就職しますが、中にはヘアメイクとして働いたり、結婚式場などで働く方もいます。

 

 

 

ただ、どこで働くにしても美容師は資格を取ったからすぐに一人前ということではなく、練習や経験を積んで一人前となっていきます。美容師は知識はもちろんですが、もっとも重要となるのは技術と経験です。

 

 

 

ですから、美容師の資格取得を目指すにあたり、通信講座などで学習することはできません。学校で学習と実技をこなしていく必要があるからです。

 

美容学校の通信科

 

ただし、美容学校の中には通信科をもうけているところもあります。美容学校の通信科では、自宅では教材をつかって学習して指導を受け、年に数回のスクーリングを行うことで美容師の国家資格取得を目指すことができます。

 

 

 

こうした通信課程を利用した美容師免許の取得を行うのは、髪の毛をカットする美容師というよりも、まつげエクステを行う方に多い傾向があります。

 

 

 

まつげエクステの施術には美容師免許が必要な為、すでにサロンなどで仕事をしている方が、まつげエクステの施術をする為に通信課程を利用して美容師免許を取得します。

 

 

 

もちろん美容学校の通信課程はこうしたサロン勤務の方ではなく、美容室で働きたい学生や社会人の方でも利用して美容師の資格を取得することができます。

 

 

 

ただし、スクーリングへの参加が必要なので、時間を確保することができなくてはなりません。美容学校の入学にあたっては、無料で資料取り寄せをできるところや、個別相談会であったり、オープンキャンパスなどが開催されているところがあります。