ウェディングプランナーの資格取得の為の無料資料取り寄せ

ウェディングプランナーの資格取得の為の無料資料取り寄せ

ウェディングプランナーの資格取得の為の無料資料取り寄せ

 

ウェディングプランナーの資格取得

 

ウェディングプランナーは、結婚式や披露宴をプロデュースするのが仕事です。まずは新郎新婦から結婚式の日取りや内容などをヒアリングしてプランを立てていきます。

 

 

 

そして結婚式当日は、プラン通りに結婚式や披露宴が行えるように指示を出したり進行をおこないます。このようなウェディングプランナーの仕事をするにあたり、必ず必要となる国家資格はありません。

 

 

 

資格がなくてもできるウェディングプランナーですが、実際に働くとなると必要な知識がありますし、就職や転職をする場合には資格を持っていたほうが優遇される傾向があるため、資格取得してから就職するのが望ましいです。

 

 

 

近年、ウェディングプランナーを目指す方の為に、専門の学科がある大学もあります。また、ウェディングプランナー用の専門学校もあります。

 

 

 

こうした学校では、ウェディングプランナーになるための専門的知識を深く学ぶことができます。しかし、どちらかといえばウェディングプランナーは通信講座での検定が多くなっています。

 

 

 

たとえばウェディングプランナーの為の検定のひとつにABC協会認定ブライダルプランナー検定というものがあります。

 

ABC協会認定ブライダルプランナー検定

 

ABC協会認定ブライダルプランナー検定は、国際的規模のABC協会が行っている検定で、ABC協会認定ブライダルプランナー検定1級やプロフェッショナルブライダルコンサルタント、上級ブライダルコンサルタント、マスターブライダルコンサルタントなどの資格を取得することができます。

 

 

 

これらの資格を取得するには、独学または認定校へ通学するか通信課程を利用して学習をします。認定校は全国にあり、それぞれ学校毎に通学や通信に対応している学校があります。

 

 

 

これらの学校で学習をしたのち、検定試験を受けて合格すれば資格を得ることができます。ABC協会認定の資格を取得すると、証書やライセンスバッヂが発行されたり、協会オリジナルの名刺を作成することもできます。

 

 

この他、セミナーやイベントへの参加優待であったり、認定講師登録をすることも可能です。さらに、資格を取得して実務経験を積むと上級資格の登録申請を行うことも可能になります。

 

 

 

ABC協会の資格試験は夏期に1級、秋期に2級、冬期に2級、そして春期に1級が開催されます。試験内容は1級がマークシート方式と記述方式で受験料は15,000円、2級はマークシート方式で受験料は10,000円です。

 

 

 

受験資格などは特にありませんのでどなたでも受験できます。認定校にはヒューマンアカデミーなどもあるので、無料で資料取り寄せも可能です。
2017年現在