宅地建物取引士(宅建)の資格取得の為の無料資料取り寄せ

宅地建物取引士(宅建)の資格取得の為の無料資料取り寄せ

宅地建物取引士(宅建)の資格取得の為の無料資料取り寄せ

 

宅地建物取引士(宅建)の資格取得

 

宅地建物取引士(宅建)とは、主に不動産の売買をしたり賃貸契約の仲介業などを行う際に必要となる資格です。不動産に関わる仕事はなくなることのない業種なので、常にニーズがあります。

 

 

 

不動産の売買、賃貸に関わらず不動産業を行うにあたっては、必ず宅地建物取引士(宅建)の資格が必要となることから、国家資格の種類の中でも特に人気があり、毎年多くの受験者が試験を受けています。

 

 

 

不動産業に必ず必要な資格であることから、宅地建物取引士(宅建)の資格をもっていれば転職や就職にはかなり有利に働く資格でもあります。

 

 

 

賃貸契約を結ぶ場合でも、不動産の売買を行う場合でも、いろいろと難しい法律に関する知識が必要となりますので、宅地建物取引士(宅建)はその専門的な知識を生かして、消費者にアドバイスをおこないます。

 

宅地建物取引士(宅建)の資格取得の為の無料資料取り寄せ

 

賃貸契約を行ったことがある方ならわかると思いますが、賃貸契約をする場合には契約内容に関する説明を必ず宅地建物取引士(宅建)が行わなくてはなりません。

 

 

 

賃貸契約に関する重要事項の説明をしたら、書面への記名や押印も宅地建物取引士(宅建)の仕事の一つです。

 

 

 

こうした仕事を行うことができる宅地建物取引士(宅建)の資格ですが、不動産業を行う場合には、従業員5人に対して1人は必ず有資格者を置かなくてはならないことが法律上で定められています。

 

 

 

ですから、宅地建物取引士(宅建)の資格を持っているだけで手に職を持ったようなものなので、仕事に就きやすくなります。

 

宅地建物取引士(宅建)の資格取得方法

 

宅地建物取引士(宅建)の資格取得方法ですが、国家資格でありながら通信講座で学習をすることができます。たとえばユーキャンなら、宅地建物取引士(宅建)の講座が一括払い63,000円で受講することができます。

 

 

 

平成28年度の宅地建物取引士(宅建)の試験では、ユーキャン受講者から1,222名の合格者が輩出されました。宅地建物取引士(宅建)の試験は全五十問で、七割の正解で合格できると言われています。

 

 

 

その為、ユーキャンの宅地建物取引士(宅建)ではこの七割の合格を目指した内容となっており、試験に出やすい内容をまとめた簡潔なテキストとなっています。

 

 

 

また、ふたつのコースがあってテキスト版とアプリ版があります。アプリ版を選んだ場合には、スマートフォンであったりタブレットで宅地建物取引士(宅建)に関する学習を行うこともできて非常に便利です。

 

 

 

こうしたユーキャンの宅地建物取引士(宅建)講座は、無料で資料取り寄せが可能です。