栄養士の資格取得の為の無料資料取り寄せ

栄養士の資格取得の為の無料資料取り寄せ

栄養士の資格取得の為の無料資料取り寄せ

 

栄養士の資格取得

 

栄養士として働く為には、栄養士の資格を取らなくてはなりません。栄養士の資格取得には、栄養士課程のある大学や専門学校で学んで卒業する必要があります。

 

 

 

これらの学校を卒業すると、試験を受けなくても栄養士の免許証を手に入れられます。多くの学校は2年半程度通学する必要があり、中には四年制の大学で栄養士としての勉強をする場合もあります。

 

 

 

また、栄養士の資格を取得すると、後々管理栄養士の試験をうけて管理栄養士になることも可能です。

 

 

 

栄養士の専門学校、または短大に進学した場合は、二年から三年の短い期間で卒業することができるので、比較的早く栄養士になることができます。

 

 

 

一方栄養士の大学に通った場合は四年制となっているので卒業までに時間はかかりますが、栄養士になる為の専門的な知識をしっかりと学ぶことができます。

 

栄養士の資格取得の為の無料資料取り寄せ

 

こうした学校に通うことのメリットは、栄養士の知識を学ぶことと資格を取得できることはもちろんですが、卒業後の就職に関してもサポートを受けられるという点です。

 

 

 

栄養士になると、たとえば学校や病院に勤めた場合には毎日の献立を計画したりします。ただメニューを決めるだけではなく、食べる方の栄養などを考えて計画していきます。

 

 

 

病院の場合は特に患者さんによって必要な栄養素が違ったり、食べられるものと食べられないものがあるので、看護師さんや医師と相談しながら献立を決めていくでしょう。

 

 

 

また、近年高齢者が増えていることから福祉施設などでも栄養士の需要は高まっています。平成27年現在では栄養士を養成する為の学校等は全国に130校以上あって、毎年20,000人近くの方が栄養士の資格を取得しています。

 

管理栄養士の資格取得を目指す

 

ただ、栄養士としてすぐに就業する割合はその半分程度です。就職は転職の際、栄養士の資格があるとプラスになりますが、より評価の高い管理栄養士を目指す方も増えています。

 

 

 

ただの栄養士の場合、就職しても年収はそれほど高いとは言えません。しかし、管理栄養士になると栄養士よりは待遇や年収がアップする為、また仕事の幅も広がることから管理栄養士を目指す方が多いようです。

 

 

 

管理栄養士の資格取得を目指す場合にはユーキャンの通信講座を利用して学ぶこともできます。ユーキャンの栄養士講座は一括59,000円で受講可能です。

 

 

 

栄養士から管理栄養士へステップアップしたいという栄養士の方は、仕事をしながらでも通信講座を利用して学んでみましょう。無料で資料取り寄せが可能で、概ね八ヶ月程度で合格を目指すことができます。
2017年現在