キャビンアテンダントの資格取得の為の無料資料取り寄せ

キャビンアテンダントの資格取得の為の無料資料取り寄せ

キャビンアテンダントの資格取得の為の無料資料取り寄せ

 

キャビンアテンダントの資格取得

 

キャビンアテンダントは、旅客機の中で仕事をする方を指し、乗客の乗り降りや飛行中の機内サービスなどを主な仕事とします。

 

 

 

機内サービスでは、乗客に飲み物や食べ物を提供したり、非常時の対応方法や荷物の運搬などをサポートします。その他には、機内の安全をチェックしたり、トラブルにも対応しなくてはなりません。

 

 

 

キャビンアテンダントといえば、女性の憧れる職業の一つですが、キャビンアテンダントになる為には特に資格というものは必要ありません。資格というよりも、航空会社への就職が必要になるからです。

 

 

 

大手航空会社のキャビンアテンダント求人は、基本的に専門学校以上の学歴が条件となっているところが多くなっています。

 

キャビンアテンダントに必要なスキル

 

国内線や国際線など勤務する形態によっても異なりますが、近年は海外の旅行客が利用されることも多いので、英語力などが求められる場合もあるでしょう。

 

 

 

キャビンアテンダントの雇用形態は会社によって様々ですが、一般的には正社員よりも契約社員として働くキャビンアテンダントが多くなっている傾向があります。

 

 

 

契約社員として数年働いた後、正社員として採用されるという流れがあります。また、就業先の選択肢も大手航空会社だけではなく、LLCや海外の航空会社へ勤めるといった選択肢も最近は増えてきています。

 

 

 

また、海外の航空会社にキャビンアテンダントとして勤める場合には、TOEICのスコアが一定基準を満たさなくてはならないという場合もあります。

 

キャビンアテンダントの資格取得の為の無料資料取り寄せ

 

現在、別の仕事をしている方が途中採用でキャビンアテンダントとなる場合には、そういった必要な資格を事前に通信講座などを利用して資格取得することが必要でしょう。

 

 

 

必要な資格講座は、無料で資料取り寄せなどをして受講するものを決める事をおすすめします。

 

 

 

キャビンアテンダントは昔は高収入な職業のひとつでしたが、最近はそれほどでもありません。特に契約社員としてスタートする形が多いこともあって、時給だと新卒の場合はそれほど高くありません。

 

 

 

ただし、キャビンアテンダントの場合は常務時間によっては手当が支給される場合もあります。これは旅客機に常務した場合に支給される手当であって、地上勤務の場合には支給されることはありません。

 

 

 

さらに、最近人気が高まってきている格安航空会社などは、さらに給料や年収が低い場合があります。その為、新卒採用時は少ない給料で我慢して、勤続年数を重ねて年収をアップさせていくことになります。