介護福祉士の資格取得の為の無料資料取り寄せ

介護福祉士の資格取得の為の無料資料取り寄せ

介護福祉士の資格取得の為の無料資料取り寄せ

 

介護福祉士の資格取得

 

介護福祉士は介護系の資格の中でも唯一の国家資格となっています。主に高齢者や障害者の為の生活援助をするのが仕事です。

 

 

 

介護福祉士の資格を持っていると、介護現場へ即戦力として就職または転職することができます。

 

 

 

また、介護の仕事をするなかでキャリアアップを考えた場合、介護福祉士を持っていれば資格を取得してから5年経過後にケアマネージャの受験資格を得ることもできます。

 

介護福祉士の資格取得方法

 

介護福祉士の資格取得には、複数の方法があります。まずひとつめは3年以上介護の現場で実務経験を積む、そして実務者研修を修了して試験に合格することです。

 

 

 

二つ目は福祉系高校へ通って単位を取得して卒業し、試験に合格する方法です。そして三つ目は養成学校に通って卒業し、資格を取得する方法です。

 

 

 

ひとつめの実務者研修を修了する方法以外は、いずれも学校へ通う必要があります。仕事をしていたりすると学校に通って勉強をするのはなかなか難しいですが、介護福祉士の資格を取る為には通信講座を利用することもできます。

 

 

 

たとえば介護福祉士の通信講座で有名なのはユーキャンの介護福祉士合格指導講座です。こちらは実務者研修付きコースとなっており、それにかかる費用は月々8650円の15回払いとなっています。(無資格コース)

 

 

 

実務者研修付きコースなら、国家試験対策と実務者研修修了が同時に受けられます。また、こちらの講座に関する資料取り寄せは無料で行うことができます。

 

介護福祉士の資格取得の為の無料資料取り寄せ

 

ユーキャンの介護福祉士通信講座では、持っている資格の種類によって受けられる講座が分かれています。一つ目は無資格コースといって、何も資格を持っていない方向けのコースになります。

 

 

 

無資格コースの場合、必須となっている19科目について、自宅で勉強をしてから全ての科目に関する添削課題を提出して合格すれば、あとはスクーリングを受けることで実務者研修を修了することができます。

 

 

 

そしてもうひとつのホームペルパー2級対応コースですが、こちらはすでにホームヘルパー2級の資格を持っている方の為のコースです。

 

 

 

ホームヘルパー2級を持っていると、必須となる科目は11科目となり、これらについて自宅で勉強をして添削課題を提出、合格できれば実務者研修も修了となります。

 

 

 

ホームヘルパー2級対応コースの場合、費用は無資格コースよりも安くなり、7980円の15回払いとなります。

 

 

 

ホームヘルパー2級以外の介護職員初任者研修やホームヘルパーの1級や3級などを持っていても科目が免除となるコースはありません。
2017年現在