通信講座の無料資料取り寄せをしてアニマルセラピストの資格取得の準備をしましょう

通信講座の無料資料取り寄せをしてアニマルセラピストの資格取得の準備をしましょう

通信講座の無料資料取り寄せをしてアニマルセラピストの資格取得の準備をしましょう

 

アニマルセラピストの資格取得

 

近年動物を使った介護、アニマルセラピーという新しい治療方法が注目され始め、テレビや雑誌などで紹介されています。

 

 

 

障がい者や高齢者が動物と触れ合うことで心が癒され、動物を世話しているというモチベーションにもつながり、患者さんの心身に活力を与えるという治療法がアニマルセラピーです。

 

 

 

そのアニマルセラピーを患者さんに指導し、フォローを行う人のことをアニマルセラピストと呼んでいます。

 

 

 

動物が好き、人の役に立つのが好きだという人はアニマルセラピーの仕事に就きたいと考える人も多いかと思いますが、セラピストになるにはペットのお世話など動物的な資格と、介護系の資格の両方が必要になります。

 

 

 

動物病院や介護施設、老人ホームと言った場所でアニマルセラピストは活躍しており、主に犬や猫を使ってケアを行うのですが、時にはイルカや馬と言った大型の動物も用いられ、個人でアニマルセラピーの施設を開業している人も存在します。

 

 

 

もっとも基本的なアニマルセラピストの業務は、介護施設や病院で犬を使った患者さんの介護になり、ペットのしつけ関連の資格や介護師の資格が必要です。

 

ペット関連と介護関連という異なる業種の資格が必要

 

ペット関連と介護関連という異なる業種の資格が必要になるため、アニマルセラピーを専門に教えてくれる専門学校などはほとんど存在しません。

 

 

 

そのためアニマルセラピーの仕事に就きたいと考えている人は、通信講座などに無料の資料請求をして、必要な資格取得に向けての準備をしている人が多くなっています。

 

 

 

老人や障がい者の介護施設で働くには介護福祉士の資格が有利になりますが、3年以上の実務経験が必要になってくるので、初心者はまずホームヘルパーの資格を取るところからスタートします。

 

通信講座の無料資料取り寄せをしてアニマルセラピストの資格取得の準備をしましょう

 

ホームヘルパーの資格は通信教育や社会人用の夜間学校など教育機関が充実しており、資料取り寄せなどもほとんどの所で無料なので、料金などを見比べて資格取得の準備をすると良いでしょう。

 

 

 

動物関連の資格は動物看護士、アニマルセラピー、ドッグトレーナーなどの資格があると有利で、どれも民間系の資格になるので、通信講座の大手企業などで資料取り寄せをしてカリキュラムの比較をしてみるのもおすすめです。

 

 

 

要介護者を身体の面からだけでなく心の面でも支えになることができるアニマルセラピストは、今後老人ホームや障がい者施設、病院などで需要が高まって行くと考えられています。

 

 

 

そのため通信講座の企業ではアニマルセラピストを目指す人のために、介護系とペット系の資格取得が同時にできる講座パックを行っているところも存在しています。