転職活動に役立つ資格をランキング形式でご紹介します!

転職活動に役立つ資格をランキング形式でご紹介します!

転職活動に役立つ資格をランキング形式でご紹介します!

 

転職活動に役立つ資格ランキング

 

自分のキャリアを次のレベルに進めるために転職活動を行う人が年々増えてきていると言われています。

 

 

 

今回はそんな転職活動の際に役立つと言われている資格を3つ取り上げランキング形式でそれぞれの特徴と共にご紹介していきますので、興味があればぜひチェックしてみてください。

 

英語関係の資格

 

それではまず第3位の資格ですが、第3位はここ数年で爆発的に人気が出てきたTOEICやTOEFLなどといった英語関係の資格です。

 

 

 

グローバル化が進み世界中で英語の重要性が高まってきていることから、現在、英語が話せる人の価値が非常に高まってきています。それは企業の中でも同じです。

 

 

 

ですので、TOEICやTOEFLなどでビジネスなどにおける英語力があるということをアピールすることができれば、就職や転職活動で大きなアドバンテージを得ることができるのです。

 

 

 

ちなみにTOEICやTOEFLはどちらも年間に何度も受けられるようになっていますので、興味がある方はチャレンジしてみるといいでしょう。

 

ファイナンシャルプランナー

 

それでは次に第2位の発表です。第2位の資格はファイナンシャルプランナーと呼ばれる資格です。

 

 

 

このファイナンシャルプランナーという資格はその名前からも想像できる通り資産運用などに関する知識があるということを証明できる資格となっています。

 

転職活動に役立つ資格をランキング形式でご紹介します!

 

この資格はお金に関連する業界であればどこでも役に立てることができるのはもちろん、他の業界であっても十分に活用できるため就職や転職の際に役立つ可能性が高いというのが特徴です。

 

 

 

ちなみに自分自身のお金の運用などにも役に立てることができますので、そういった面から見てもこのファイナンシャルプランナーはオススメできます。

 

簿記検定

 

それでは最後に、第1位の発表です。就職や転職に役立つ資格の第1位は、簿記検定です。

 

 

 

簿記検定は第2位のファイナンシャルプランナーと関連するお金の資格となりますが、この資格を保持していることを望む求人が非常に多いというのがある調査によって明らかになっています。

 

 

 

そのため就職や転職をする際にこの資格を持っているだけでも有利に物事を進めることが可能になります。

 

 

 

ちなみにこの簿記検定に関しては2級以上の資格が企業側からから求められていることが多いので、この資格を取得しようと考えてる方は2級以上を目指すといいでしょう。

 

ここまでご紹介してきた3つが就職や転職活動の際に役立つと考えられる資格となりますので、興味がある方はぜひ一度資料の取り寄せを検討してみてくださいね。