調理師 無料 資格取得 資料取り寄せ

調理師の資格取得の為の無料資料取り寄せ

調理師の資格取得の為の無料資料取り寄せ

 

調理師の資格取得

 

調理師になるためには、調理師資格取得の必要があります。調理師資格の取得方法は二種類あります。一つ目は調理学校などへ通って勉強する方法です。

 

 

 

調理学校へ通って卒業すれば試験を受けることなく調理師の資格を得ることができます。ただし、1年以上通って卒業することが条件となります。

 

 

 

次に調理師資格を取得する方法は飲食店へ勤務して二年以上の経験を積んで、その後に調理師試験に合格する方法です。

 

 

 

調理師学校へ通えば、料理に関する基礎から学ぶことができますが、働きながら調理師の資格を取りたい場合には、飲食店で経験を積んで試験を受ける方法が現実的です。

 

 

 

飲食店で経験を積んで試験に合格する方法で調理師の資格を取得することはできますが、将来的に働きたいお店があったり、高級店へ勤めたいという考えがある場合には、調理学校へ通って資格を取得した方がキャリアとして認められるメリットはあります。

 

通信講座で調理師の勉強

 

また、実務経験がある方なら学校へ通うことができない場合でも通信講座で調理師の勉強をして調理師の資格取得試験対策をすることも可能です。

 

 

 

たとえばユーキャンの調理師講座なら、1日60分程度の学習で調理師資格取得の為の学習を行うことができます。ユーキャンの調理師講座は一括払いで44,000円の費用がかかります。

 

 

 

ユーキャンの調理師講座は、わかりやすいテキストと、質問ができる環境、そして添削などのサポートで理解しやすい学習ができるのがポイントです。

 

調理師の資格取得の為の無料資料取り寄せ

 

ユーキャンの調理師講座の場合、1日60分程度の学習でおよそ6ヶ月後に合格できるだけの知識が付けられます。ユーキャンの調理師講座に興味がある場合は、無料で資料取り寄せが行えます。

 

 

 

調理師の資格を取得すれば、飲食店への就職や転職もしやすくなってきます。無資格での求人はありますが、調理師資格が必須の求人も多い為、資格の有無で選べる選択肢も広がります。

 

 

 

また、どこかへ勤めるのではなく、自分で飲食店を開業しようと思った場合にも、調理師資格は役立ちます。通常、飲食店を開業する場合、保健所の承認と食品衛生責任者の資格を取得しなくてはなりません。

 

 

 

しかし、調理師の資格を持っていれば食品衛生責任者の資格を取るだけで開業することができます。

 

 

 

もちろん、自分で調理できますし、飲食店を開業するにあたり必要な食に関する知識もしっかりと持った上で開業できますので、調理師の資格を持っているということは、飲食店を持つ場合にとても大きなメリットとなります。
2017年現在